読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

loglog

『おもしろい!』が発見できる個人ブログを。

漫画「上野さんは不器用」の上野さんの不器用の概念が常人のそれを遥かに凌駕していたので記事にする

読書 読書-マンガ

広告

こんばんは。オガサワラです。

漫画「上野さんは不器用」の上野さんの不器用の概念が常人のそれを遥かに凌駕していたので記事にします。

タイトルに「の」が多い。というわけでいきます。

発明女子上野さんの憂鬱

なんやかんや発明して自分の気持ちを好きな男子の田中にアピルという発明女子の上野さん。

ある日、上野さんは携帯型"ろ過器"《ロッカくん》を発明。

f:id:studio_one:20161120161406p:plain

その効果を確かめるため

f:id:studio_one:20161120163322p:plain


不器用とは…


当然ながら田中にことごとくおしっこを汚いと拒否され


f:id:studio_one:20161120162447p:plain

泣く…


f:id:studio_one:20161120162525p:plain


でもそういうところも好きらしい…

不器用(?)な上野さんと鈍感な田中

終始上野さんが田中に自分の想いを気付かせるため奮闘するのですが、そのアイデアが常軌を逸していておもしろいです。

例えば、パンツ食わそうとしたり胸を触らせようとしたりノーパンになりスカートの中を覗かせようとしたり。

あれ…、これ事実のみを並べると、完全に痴女。

というか成功したところで気持ちが伝わるのか…。

でもまあ!!

そんな不器用な上野さんの奮闘振りがコミカルで可愛らしく応援したくなります。

みんなで上野さんを応援しましょう。