読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

loglog

『おもしろい!』が発見できる個人ブログを。

Kindle おすすめ 無料コミック 漁り ver.2017

読書 読書-マンガ

広告

去年に引き続き「Kindle おすすめ無料 コミック」から漫画を漁っていこうと思います。オガサワラです。

2017年は「Kindle おすすめ 無料コミック」で読んだ漫画をこちらの記事に【更新・編集】していきます。

無料で読んだ中で「これは個人的にヒット!!」という作品には「★」マークをつけています。

既に無料が終わっている場合でも、一度、期間限定無料になった漫画は再度期間限定にピックアップされる可能性が高いので、ぜひチェックしてみてください。

2月の Kindle おすすめ 無料コミック

★戦闘破壊学園ダンゲロス

とんでもない能力者ばかり登場する学園異能バトルもの。

どことなく山田風太郎さんの作品や山口貴由さんの作品とも共通する雰囲気があるように感じました。

完全にツボでした。

無料なのは1巻だけでしたがサクッと全巻買ってしまいました。

原作の小説もかなりおもしろそう。

グッド・ナイト・ワールド

オンラインゲームに依存する人達を描いた群像劇なのかと思いきや物語が進むにつれ話のスケールが大きくなっていきます。

詳しくはこちらの記事を参照ください。

漫画『グッド・ナイト・ワールド』が1巻読み終わる度に続きが気になって仕方ないおもしろさだった - loglog

世界鬼

鏡の中に幻覚がみえるという鏡の国のアリス症候群にかかった少女の話。

異能バトル的な要素もありつつ、ほどよく謎に満ちた設定で続きが気になります。

世界観はダークでエログロな感じ。

というわけで好みはだいぶん別れると思います。

徒然チルドレン

アニメ化で話題の『徒然チルドレン』。

いわゆるオムニバス形式のラブコメ漫画で、期待通りの面白さでした。

魅力的な登場人物がたくさん登場するので、もっと掘り下げて欲しい!! と思うのですが2巻目以降ではそんな風に人物像を掘り下げたりもするのかも知れませんね。

アニメ化にも期待。

山田くんと7人の魔女

キスをすると中味が入れ替わるという体質(?)の男の話。

ラブコメじゃなくてこの能力を使って事件を解決するみたいな漫画にしたら面白かったんじゃあ…、ラブコメに導入する類の能力ではないよな~というのが個人的な感想ですが、2巻以降ではいろいろ能力を活かしてどうこうという話になっていくのかも知れませんし、2巻目以降を読まないとなんとも言えませんが。

少なくとも1巻では、いらない設定のように感じました。

主に泣いてます

ツンツンした美術予備校と絶世の美女と美大からアルバイト講師としてやってきた普通の美大生の話。

ノリが独特でたぶん苦手な人は苦手だと思う。

僕もあんまり得意ではありませんでした。

炎炎ノ消防隊

とても熱い王道少年漫画的異能バトルもの。

感想はこちらの記事で。

loglog.hatenadiary.jp

マルドゥック・スクランブル

原作は冲方丁さんのSF小説。

バロットはもっと強い女性をイメージしていたのとドクターはもっと渋いどこか掴みどころがないおっさんをイメージしてました。

と原作のファンからするとバロットをはじめキャラのイメージがだいぶん違うのですが、これはこれで。

バロットのバトルシーンがかっこ良い。

【無料期間終了】彼女はろくろ首

先日、無事4巻で完結した『彼女はろくろ首』の1巻が無料で読めます。

感想記事はこちら。

loglog.hatenadiary.jp

【無料期間終了】のぼる小寺さん

ボルダリングというニッチなテーマですが、小寺さんがひたすら可愛い。

いつも一所懸命、そんな小寺さんの日常を描いたほのぼのとした作風です。

★【無料期間終了】謎の彼女X

不思議なラブコメ。

やたら唾液が出てくるので、たぶん生理的に無理な人は無理っぽいです。

気にならない人にはおすすめです。

【無料期間終了】いいよね!米澤先生

期待通り地獄のみさわ節全開という感じの漫画です。

実質2時間しか寝てないは名言。

【無料期間終了】ワンパンマン

趣味でヒーローをやってる主人公サイタマのいつも敵をワンパンで倒してしまう悲哀が描かれているギャグ漫画。

安定のおもしろさでした。画力の高さがやばい。

【無料期間終了】デビリーマン

悪魔と契約をして相手の弱みが分かるという能力を手に入れた少年の話なのですが、程よくギャグが入ってておもしろかったです。

でも個人的には他の契約者のバトルとかもっとシリアスでも良かったかな~という気がします。

【無料期間終了】闘将!! 拉麺男

キン肉マンのスピンオフ作品でラーメンマンが主役。

ラーメンマンの誕生秘話が綴られています。個人的にはあの額の中という文字はこうしてついたんだ~ということが知れてかなりへぇ~と思いました。

★【無料期間終了】いぬやしき

GANTZで有名な奥浩哉さんの現在連載中の最新作。

うだつが上がらない58歳サラリーマンがとある事故をきっかけにサイボーグになっちゃう的な話です。

謎が謎を呼ぶ奥浩哉さんの作風全開で、かなりおもしろいSF漫画に仕上がっています。

【無料期間終了】スライムさんと勇者研究部

最近、よくある亜人系の日常漫画。

設定が面白くて、描かれている世界はなんの変哲もない普通の現代社会なのですが人類が魔王の末裔で平和になるにしたがいモンスターとしての能力を失った世の中という設定。

そんな社会でも1000人に1人はモンスターとしての能力を先祖返り的に持って生まれてくるようで主人公達はそのモンスターの能力を持った子たちです。

で、来る勇者復活の時に備えて勇者研究部として勇者の研究をするというのが話の大筋。

ほんわかしたギャグ漫画で癒されます。

【無料期間終了】フリンジマン

『服なんて、どうでもいいと思ってた。』の青木U平さんの作品。

「愛人を作りたい!!」という意思の元に集った男達が愛人教授(ラ・マン プロフェッサー)の指示のもと愛人を作るために奮闘するというシュールなギャグ漫画。

『服なんて、どうでもいいと思ってた。』の時もそうでしたが登場人物が良いキャラしています。

青木U平さんの描くことあるごとに映画に例えようとしてくる映画マニアキャラ大好きです。


1月の Kindle おすすめ 無料コミック

★【無料期間終了】なるたる

購読しているブログでおすすめされていて気になっていた作品。

主人公は小学6年の女の子で「人の認識外のモノたち」という何かと出会い物語が動き出します。

その「人の認識外のモノたち」とはチャネリングすることができて…、自分であり自分でないという《変性意識》のような描写があったり、1巻の時点ではまだ謎が多いのだけれど…、なかなか複雑そうな物語で、おもしろかったです。

形而上的な話が好きな人は合いそう。

★【無料期間終了】バジリスク~甲賀忍法帖~

伊賀と甲賀で全面対決。

とんでも忍術を使う忍びたちが2組に別れてバトルロワイアルするという感じです。

ばんばん登場人物が死んでいくのですが、バトルがいちいちかっこよくて読み応えがあります。

★【無料期間終了】十 ~忍法魔界転生~

『バジリスク~甲賀忍法帖~』と同じく山田風太郎さんの小説をせがわまさきさんが漫画化したという黄金のタッグ。

『バジリスク~甲賀忍法帖~』や山田風太郎さんの小説が好きな人は必見です。

【無料期間終了】U12

誰得? とレビューでも賛否。

設定かなり突飛で、掻い摘んでいうと人権をはく奪された少女たちがロリコンたちと殺し合うという内容。

無料で読める1巻を読んだ限りでは、少女がロリコンと殺し合う以下でもそれ以上でもない、これだけみると確かに誰得感が否めない漫画です。

2巻以降でどういう展開なのかによるとは思いますが、万人受けは難しいだろうなと思う作品でした。

【無料期間終了】COPPELION

原発事故により封鎖された東京が舞台です。

物語の主人公である3人の少女たちは、遺伝子操作により放射能の抗体を持っているという設定。

そして、物語の大筋としては、コッペリオン(遺伝子操作により放射能の抗体を持っている)である彼女たちが封鎖され廃墟となった東京で生存者を探すという話。

設定が強引な感じですが、テーマ的にも興味深い《ifストーリー》ではないでしょうか。

【無料期間終了】トモダチゲーム

修学旅行費が盗まれたことに端を発してはじまる負債を賭けたトモダチゲーム。

信頼関係が徐々に崩壊していくさまは、人の本性のようなものが描かれていて真に迫るものがあります。

なかなか骨太な心理戦が展開される漫画で読み応えがあります。

【無料期間終了】攻殻機動隊S.A.C. タチコマなヒビ

攻殻機動隊のマスコットキャラといっても良いくらい人気のある思考戦車タチコマのほのぼのした短編形式のギャグ漫画。

『タチコマなヒビ』は、もともとアニメ版の攻殻機動隊のおまけショートアニメだったのですが、こちらは完全オリジナルストーリーの漫画です。

オリジナルストーリーといっても気構えるほどのものではなく、ぼーっと眺められる程度のお話ばかりです。

いわゆるファンブック? とにもかくにもタチコマファンのための漫画だと思います。

【無料期間終了】アクター

無名俳優が有名監督の目にとまりいかにスターとなり得るのか、といういわゆるサクセスストーリー。

時代背景がものすごく古臭いですが、それもそのはず、1985年に出版された漫画なんだそうです。

とはいえ、ここまで昔の作品だと古臭さも逆に良い味に思えてきます。

とても読み応えのある骨太な漫画でした。

【無料期間終了】わたしに××しなさい!

これは男がイメージする少女漫画を体言しているのではないでしょうか…、個人的にはこんな少女漫画しい漫画が存在するのかということに震撼しました。

男ウケは悪そう。

【無料期間終了】左門くんはサモナー

まるで天使のような人柄のヒロインである天使ヶ原さんを欲に堕とすために、サモナーの左門くんがさまざまな悪魔を召喚してあの手この手で奮闘する話。

ヒロイン天使ヶ原さんの主観で語られるナレーションが良い味だしています。

ラブコメなのかと思いきやガッツリギャグ漫画していておもしろいです。

【無料期間終了】今際の国のアリス

既に完結済みの作品。

期間限定無料で3巻まで読めます。

ふと、気が付いたら「今際の国」にいた面々が生き残りを賭けてデスゲームをする話。

今ではすっかり手垢のついた設定ですが、1巻が発売されたのは2011年(時の流れは早いものだと驚かされます)、当時は謎が謎を呼ぶ展開にわくわくさせられたものです。

読んだことがないデスゲーム好きはご一読あれ。

ちなみに『今際の路のアリス』という続編もあります。

【無料期間終了】プラナス・ガール

どう見ても完全に女の子、いわゆる「男の娘」とのラブコメ。

作中の「男の娘」は自称男であり、本当に男なのだろうか…、という描写があることから実は女の子でした。めでたしめでたし…、的なラストも有り得るのだろうか…、とも考えたのですが、それはそれでこれまでついたファンにとっては不満な展開ということになり兼ねないのでこのままいくのでしょうか。

ともあれ「男の娘」が完全に女の子にしかみえません。

【無料期間終了】フードファイタータベル

ごく普通のやつがとんでもないやつに引っ掻き回されるという王道のうすた京介節がさく裂しているギャグ漫画。

今回のテーマはなんとフードファイター。

その食べっぷりがほんと想像の斜め上で、これまでのうすた京介さんの作品が好きなら楽しめる漫画でした。

【無料期間終了】9時にはおうちに帰りたい

アラサー女子のあるある満載の漫画なのでしょうけれど、男性の目線からみても、学生時代はラルク派とグレイ派に分かれていた、最近のプリクラの進化は凄すぎて気味が悪い、などアラサーあるある満載の漫画でなんだかとても考え深かったです。

時間っていつの間にか過ぎているものですね。

【無料期間終了】人造人間キカイダー

特撮ものとして有名な『人造人間キカイダー』。

こちらの原作漫画を読むまでは、キカイダーとかハカイダーの造形をなんとなく知っているくらいで、物語についてはぜんぜん知りませんでした。

良心回路というロボットが自ら善悪を判断することができる回路が作中の肝になる要素なのですが…、

主人公のキカイダーは、不完全な良心回路を持っており、葛藤するヒーロー像がどうしようもなく人間らしく読んでいて引き込まれました。

ちなみに最近Amazonプライムビデオにも特撮版の『人造人間キカイダー』が追加されたみたいなのでそっちの方も観てみようかなと考えております。

【無料期間終了】ソムリエール

孤児院で育った少女が院の出資者でもある足長おじさん的な人の支援で大学の醸造科を卒業。

その後、自身の育った施設に戻り慎ましくも健やかな暮らしを営んでいると…、足長おじさんから一報が。

その手紙によると東京のとあるレストランで働けという、物語の導入はだいたいそんな感じです。

いまや廃れてしまったレストランで新米のソムリエールがワインや接客によりお客様の心をほぐし、レストランに少しずつではあるけれど、かつての活気が蘇っていく、という王道レストラン物語です。

1話1話丁寧に描かれていて、感情移入しやすいです。成長物語としても自然と応援したくなるような人柄の主人公なので読んでいて気持ちの良い漫画でした。

2016年のKindle おすすめ 無料コミック

2016年の12月から読んだ『Kindleおすすめ無料コミック』のことを記事にしているので、1ヵ月分しかありませんが過去記事です。

loglog.hatenadiary.jp

Kindle おすすめ 無料コミックの読み方

まず、お手持ちのスマホかPCにKindleのアプリケーションをインストールします。

アプリケーションを立ち上げるとAmazonアカウントにログインできるので、準備はそれだけです。

あとは、Amazonで購入した電子書籍がKindleのアプリケーションをインストールしたデバイスに自動で送信されるようになります。

Kindle おすすめ 無料コミックの場合は、Kindleの価格が0円と表示されているのを確認して購入手続きをするだけです。

ところで、《Kindle》とは、Amazonの運営する電子書籍サービスのことです。

電子書籍サービスとしては最大手ともいえるサービスですが、電子書籍を使用したことがない人にとってはどういうものかよくわからないという場合もあると思うので軽く解説します。

《Kindle》は、専用の端末を所持していなくても使用できます。

《Kindle》の話を知人などとしていて気付いたことがあります。それは、《Kindle》を読むためには専用端末が必要だと勘違いしている人が意外と多いことです。

《Kindle》のような電子書籍を読むには、リーダーという電子書籍を読むためのアプリケーションソフトが必要なのですが、大別して2つの方法があります。

1つは、リーダーと呼ばれるアプリケーションソフトをPCやスマホにインストールしてリーダーを使用する方法。

2つめは、リーダーにブラウザ版があり、Googlechromeやインタネットエクスプローラー、サファリなどのブラウザを介して電子書籍を読む方法。

《Kindle》の場合は前者のリーダーと呼ばれるアプリケーションソフトをPCやスマホにインストールしてリーダーを使用します。




リーダーはスマホなら、

Android版
こちらからダウンロードできます。


iOS版
※iOS版の場合はiTunesストアからダウンロードできます。





PCの場合は、

Windows版
こちらからダウンロードできます。

Mac版
こちらからダウンロードできます。


上記のリーダーが無料でリリースされているので、《Kindle》の電子書籍を読むために《Kindle》の専用端末を買う必要はありません。

もちろん、専用端末には専用端末のメリットは多々あると思いますが、かくいう僕も《Kindle》専用端末は所持しておらず、Android版のリーダーとWindows版のリーダーをデバイスにインストールして利用しています。

まとめ

2017年に読んだ「Kindle おすすめ 無料コミック」のことは、備忘録も兼ねて、この記事に記録していきます。

ちなみにこちらのページから漫画をチョイスして読んでます。

無料でこんなにたくさんの漫画を読むことができるなんて本当に便利な時代になったものだと思う反面…、全巻揃えたい漫画がどんどん増えるというデメリットが…。

最後まで読んで頂きありがとうございました。