読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

loglog

『おもしろい!』が発見できる個人ブログを。

僕がウメハラさんの講演動画をみて得られたもの

雑記 雑記-その他

広告

おはようございます。オガサワラです。

ためになると話題になっていた先月のウメハラさんの講演動画です。

この講演を聴いて、僕も思うところがあるので記事にさせてください。

『一日ひとつだけ強くなる』という講演タイトル通りウメハラさんの著書である『一日ひとつだけ強くなる』に書かれていることを語る予定だったそうですが…、

登壇するやウメハラさんは今日は『一日ひとつだけ強くなる』については話しません。

どうしても話したいことがあり急遽講演の内容を変えたと前置きして話し始めるのですが…、素晴らしい内容でした。

僕が個人的に印象に残っている部分を抜粋すると…、『自分で決める』ということ『自分を飽きさせない』ことがいかに大切なのかということを語られています。

ウメハラさんは、ここ数年、何をしても楽しくなくなってしまっていたそうです。

そして、その原因が、周りの期待に応えようとすることであったり…、プロとしてこうあるべきという概念に縛られて自分で決めているようで自分で決めていなかったことに原因があると気付いたと。

それに気づいて自分で決めるようにしたら今とても充実しているという内容でした。

ハッとさせられるものがありました。

というのも状況はぜんぜん違えど…、僕自身が何事も楽しめなくなっていることに悩んでいたからです。

ここ数年前から人生の全てを注いできたような好きだと思っていたことが辛くて仕方なくなり…、意図的に自分から遠ざけていたからです。

昔はあんなに楽しかったのに…、とても辛いことでした。

さらに、その影響からなのか今は何をしてても、正直あまり楽しくありません。

年をとったということなのか…、もしかしたら更年期障害なのかも…と不安になるくらい落ち込み気味で…。

少し大げさですが、なんのための、誰のための人生なんだろう…、なんて考えちゃうくらい、まあ拗らせていたんです。

僕自身このことを誰に相談したわけでもなく口にも、これまで文にも出しませんでしたが…、こういう悩みがありました。

でも、今回のこの講演でここ数年の自分の状態を告白し、さらに解決したというウメハラさんの言葉を聴いて、自分もまだ人生を楽しめるかも知れない。まだ挑戦できることなんてたくさんあるよな。と勇気づけられたんです。

これが、この講演をみて僕が得られたものです。

だから、もし僕と同じような悩みを抱えている人がいるのなら…、ぜひ講演の動画を観てみてください。

きっと前に進むためのヒントがある筈です。

僕自身そのヒントを十二分に活かし切れていませんけれど、まあぼちぼち一緒に進みましょう。

と、どうしてもこの内容を文章にしておきたかった。最後まで読んで頂き有難う御座いました。